名前
件名
メッセージ
画像
メール
サイト
アイコン
文字色
パスワード
プレビューする(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

少年ラグビー大会

事務局

2017/05/23 (Tue) 15:57:06

第3回静岡駿府LC杯「県中学生ラグビーフットボール大会」が5月21日
に草薙球技場で開催。本日の静岡新聞にも掲載されました!

我らがL近藤匡晴が指導されているチームが優勝を飾り、少年たちは
カップと賞状を手に大変喜んでいました。一番喜んでいたのは近藤さんかも!
チーム内にはL田畑のお孫さんもいらして、追っかけ応援隊がカメラで
たくさん撮影しました。本当におめでとうございます。

少年たちの活躍とスタンドから熱い声援をおくる親御さんたちの熱気に
第3回静岡駿府LC杯が盛大に開催できましたことをうれしく思います。

箱根の水芭蕉

o,t

2017/05/06 (Sat) 14:16:59

いつもReばかりで失礼しています。
みどりの日に仙石原へ行って来ました。真夏の万緑になる前の方が、緑に濃淡があり、箱根は綺麗だと思います。満開の夏の花に加え、遅桜やこぶし等がまだ咲いていました。水芭蕉は散ったものが多かった。真ん中の緑の部分が花で、雪白色の所は「仏炎苞」だそうですね。なんか霊的な花です。写真を添えてみます。(ボンチャンなら何枚も載せたいのでしょうが、今の処、一枚しかだそうですね)金時山には登ら(れ)ず、まんじゅうを買いました。
「み仏の白き焔や水芭蕉」恒

Re:「 箱根の水芭蕉」と「仏炎苞」

酒呑童子

2017/05/18 (Thu) 14:52:45

「焔」について調べてみた。
読みは「ほのお」--(火の穂の意)とあり、(ホノホ、ホムラ)などとも読むらしい。私は大石氏の水芭蕉の句と写真を拝見し、白い部分は焔であり緑の部分が仏様、恥ずかしながら今まで「仏炎苞」なる語を知らずにおり、水芭蕉の立ち姿を仏像の背後につける光明を表す装飾である光背(焔)と緑の花を仏様と連想した先人の雅趣に甚(いた)く感心した。
さて3月頃、焼津全珠院大覚寺の「千手千眼観世音菩薩坐像」の事を投稿しましたが、この坐像には光背が無い。
光背の設置は後輩?? の檀家宗徒に委ねることのようだ。
追伸ーー 尚この「千手千眼観世音菩薩坐像」の設置にあたり、顧問、相談役、財務経理等に、我がクラブの L, 小野 L,山田 両氏が多大な貢献をされた。
大石氏 ! 雅趣ある句見習いたいと思います。拙い句へのご指導納得できます。ありがとうございます。
  --- 感謝 合掌 ---。

初夏の登呂吟行句会

事務局

2017/05/15 (Mon) 10:57:02

5月13日(土)しとしと雨が降る中、初夏の登呂吟行句会を開催。
今回はいつもと違って外へ飛び出し、登呂遺跡周辺を散策し『吟行』し、
L山田の【登呂もちの家】を句会会場で俳句をつくりました。
これがなかなか難しくて・・・。

本来の句会のスタイルを学ぶこともでき、久しぶりに訪れた休日、
皆様と一緒に贅沢な時間を過ごすことができました。

今回企画準備くださった、L村田・L山本・L山田そして奥様の
心づくしのおもてなしに、深く感謝申し上げます。

※写真は事務局の隠し撮り、最高の一枚です!

箱根のマガモ

o,t

2017/05/11 (Thu) 12:35:57

早川の上流の淵にマガモの一家がいました。カモ類はもう殆ど北に渡っていて、カルガモのように日本に留まるものを除いては、病気でない限り、もう発たないと遅いです。翌日行って見ましたところ、この一家は影も形もありませんでした。
写真の、お父さん鴨が子鴨たちを励まして、無事渡った事でしょう。それにしてもマガモの父さん、凛々しくて綺麗です。お母さんにモテるためにですかね。
   「残る鴨あす発つ父の凛々しかる」恒 、、、、 変更します。
    「春の鴨あす発つ父の凛々しかる」恒

Re: 箱根のマガモ

酒呑童子

2017/05/11 (Thu) 14:04:57

ーー 夏近し マガモの一家 慌ただし ーー
ーー ( 拙句投稿をお赦し下さい。 酒呑童子ー) ーー

    写真は花弁が仏めく胡蝶花(しゃが・漢名) です。

Re: 箱根のマガモ、俳句談義

o,t

2017/05/12 (Fri) 18:18:48

これだけ詠めればかなり点数入ります。酒呑むだけでも句会に来れば良いのに!しいて言えば、夏が近いのでマガモの一家は慌ただしいですと言う、やや当たり前の文になっています。俳句は詩であり、驚きが欲しいです。もはや夏になってしまったから慌てているのですよね。「鯉のぼりマガモの一家慌ただし」「しゃが咲いてマガモの一家慌ただし」など季語を工夫して、取り合わせの句にしたくなります。しかし私の句、残る鴨とは、渡らぬ鴨と渡りが遅れている鴨の総称で、季語としては面白いのですが、「春の鴨」に変えました。句会では、童子のような解りやすい句の方が好評です。しゃがで一句作りました。
「御魂(みたま)へのまっすぐな道胡蝶花(しゃが)咲いて」恒。取り合わせ難しいですね。自分の想いは、「御魂」と「まっすぐな道」に託して、あえて述べないで。妄言多謝

「筍」 たけのこ

酒呑童子

2017/04/27 (Thu) 11:11:58

「雨後のタケノコ」なる言葉がある。
成長がとても速く、旬(10日)で竹になる(皮がむける)ことから「筍」の字が生まれた。とモノの書にあった。
春の季節感を代表する食材として、誰もが親しみを感ずる孟宗竹のタケノコが出回っている。
今年は何の原因か発生が極端に遅くしかも量も少ない。
掘ったばかりの初々しいタケノコを食するとき、そこはかとなく幸せを感じ酒がすすむ。
追加ーー「雨後の筍」を調べてみた。ーーー 物事が次々と現れ出ることのたとえ。「どちらかと云うとネガティブなものいいで後発的、二番煎じのようなものが乱立するような意味で使われる。」とあった。なるほど!!。
ー 酒飲めば 心は晴れつ たちまちに 哀しみきたり 畏みて飲む ー
ー 朝酒はやめむ 昼酒せんもなし ゆうかたばかり すこし飲ましめー
ー 牧水 ー

* 写真は山椒の鉢植えと掘りたての筍、そして何故かサッカーボール。
  解説ーー(筍の大きさが分かるかとの配慮?)

Re: 「筍」 たけのこ

o

2017/04/28 (Fri) 23:26:36

筍有難う、牧水の歌も!! 最近お忙しいようで、例会では中々ご尊顔を拝する事が出来ず寂しく思っております。しかし掲示板では最高の出席率を誇っておられ、心ある会員は貴兄の投稿をいつも待望しており、新旧PR委員会に於いては、HP殊に掲示板をより使いやすくするべく研究中と聞いております。貴兄は既に「ヤキソバ特別会員」の資格を持っておられますが、加えて「掲示板優待会員」の制度を設ける動きもあります。でも心ある会員たちは、時には例会で貴兄と談笑致したく、会には貴兄の男気と詩情とウィットが必要だと待っています。

Re: 「筍」 たけのこ

酒呑童子

2017/05/02 (Tue) 09:44:53

To:Dr. T.Ohishi ーー いつもコメントありがとうございます。
掲示板への投稿拙い文章ですが貴殿が読んで反応してくれる事で、また投稿したくなります。
「掲示板優待会員」制度是非実現してほしいものですーー? 。
提案ですが多くの投稿を促すために、投稿1編につき幾ばくかの賞金か、あるいは例会出席扱いとするなどはどうでしょうかーー?。
今後ともよろしくお願いします。
写真は護国神社の著莪です。(4月15日頃)

ーー 紫の 斑の仏めく 著莪の花 ーー 高浜虚子
ーー 英霊の 眠れる杜に 著莪咲けり ーー 酒呑童子

W優勝おめでとうございます

事務局

2017/04/17 (Mon) 16:13:30

4月16日(日)ZC主催5LC懇親チャリティボウリング大会が神明ボウルで
開催。今年は、ZCL山田博久のもと優勝を目標に、大会前に2度の練習を重ね本番を迎えた皆様です。

司会進行をL河俣が快活につとめ、会場は和やかムードに。
大きな声でユーモアたっぷりの選手宣誓をL真田が行いました。
L宇佐美をお手本に、試合前に参加者全員でラジオ体操を実施しました。

個人戦で、優勝L山田信広・2位L山田博久・3位L宇佐美敦と駿府LC皆様が
勝ちとり、団体戦でも見事優勝となりました。
次回例会で、優勝カップとトロフィーをご披露(自慢)します。お楽しみに。

Re: W優勝おめでとうございます

o

2017/04/19 (Wed) 18:47:18

今年度は凄いことがクラブに続きますね。雨が降っていても、行事になると止んでしまうし。
高桑会長が快調だからでしょうか、怪人なのでしょうか。
私はたぶん、深澤事務局さんが魔女なのだと思っています。
箒に乗って空飛ぶところを、まだ見たわけではないけれど。

堀田弥五郎正泰 ーー 余話

酒呑童子

2017/04/19 (Wed) 10:58:34

飽きずに堀田弥五郎正泰の家系について調べてみた。
南朝の忠臣として「正平の戦い」(1348年)で奮戦して楠正行と共に戦死するとあった。
この武将を先祖に持ち明治30年ごろ大阪に住んでいた素封家堀田喜一なる人物があり、明治31年この家の4男として正篤(まさひろ)氏が誕生した。
縁あって高知県士族東京在住の安岡家の養子となり、大正4年第一高等学校を首席入学、同11年東京帝国大学法学部を卒業し、文部省に入省するも半年で辞し「東洋思想研究所」を設立、東洋古典思想の普及活動を行う。とあった。
この人が政界・財界・官界に多くの心酔者があり、昭和20年8月15日の終戦の詔勅「玉音放送」の草案に対して加筆修正し原稿を完成させたとされる「安岡正篤」師である。
昭和58年12月13日逝去されたが、政界、財界、官界、皇室までもが安岡師を頼りにしていたことから、「昭和最大の黒幕」とも評され事績、著作、逸話など多数あり昭和の宰相吉田茂、池田勇人、佐藤栄作、福田赳夫、大平正芳などの精神的支柱として信望厚くご意見番、指南役としての地位にあったとされる。
写真は引用した雑誌の付録、平成に甦る「人間・安岡正篤」です。

稚児舞楽

事務局

2017/04/05 (Wed) 17:00:03

静岡浅間神社廿日会祭での『稚児舞楽奉納』を拝見してきました。
L安池のご子息が舞楽奉仕の稚児に選ばれ、舞をご披露されました。
大勢の観客が見守る中での素晴らしい舞でした。

稚児舞楽に関する最古の記録は、戦国時代の公家山科言継の日記が有名だそうです。御神前に舞楽を奉納し続けていることが今の平和な駿府のまちを築きあげてきたのでしょうね。笛や太鼓音での舞に、一瞬時が止まり何百年も前の古のときに身を置いたような気持ちなりました。

Re: 稚児舞楽

o

2017/04/14 (Fri) 14:25:35

安池さん、おめでとうございます。
凄い事ですね、このクラブに凄い人また一人! です。
下手な挨拶句を贈ります。
「廿日会祭陛下温顔稚児舞ひて」T、

「巽櫓に和太鼓」ーー 余話

酒呑童子

2017/03/31 (Fri) 11:22:28

我がクラブ10周年記念アクトとしての標記の件で、25年前愛知県津島市にある「堀田新五郎商店」へ太鼓購入に行った事は記念誌にも記した。
堀田姓を調べてみると、遠く南北朝時代に尾張津島の豪族で南朝の忠臣堀田弥五郎正泰という武将がおり、今日でも地元大阪の四条畷神社に合祀されているとあった。太鼓製造の堀田家は930年続くとされ、おそらく弥五郎正泰の家系であろうと推察される。「新五郎商店」で製造された太鼓は伊勢神宮はじめ全国の神社仏閣に多数収蔵されており、現在も業界でのトップリーダーとして「知る人ぞ知る」存在である。とあった。
昭和8年現天皇が降誕されたことを祝い、昭和10年津島市では「新五郎商店」で製造された和太鼓を献上し市を挙げて奉祝したと市史に記されている。「巽櫓の和太鼓」も同じ工房で造られた格調高いものです。
写真は献上された和太鼓と同じ造りのもので工房に保存されています。

咲いてます!

事務局

2017/03/28 (Tue) 11:41:07

駿府城公園内のクラブの【しだれ桜】が咲いています。
春の訪れを感じます。静岡まつりの頃には満開かもです!
皆様お見逃しなく~