「上善如水」ー上善は水の如し ー

酒呑童子

2019/02/07 (Thu) 16:39:18

かの老子先生は人として最も理想的な生き方として水の在り方に学ぶことを説いていた。「水は万物に恩恵を与えながら相手に逆らわず、人の嫌がる低い所へと流れていく。低い所に身を置き、淵のように深い心を持っている。与えるときは分け隔てなくまた行うことには偽りがない。」この水と同じような生き方をしてこそ意義ある生涯になるとーーー。
「上善如水」何事にも逆らわない自然体、柔軟性、謙虚さ、不争の徳の三つを含めて水の在り方に学べとの事である。と老子考にあった。
某も日頃から 自然体に憧れ自然体で生きたいと思うが、今なほ迷い多く、未だ遠くおよばない。
今夜は自然体?で熱燗で独り酔いしれることに致したい。

Re: 「上善如水」ー上善は水の如し ー

MCIT-B

2019/02/11 (Mon) 16:19:31

酒呑童子さん、こんにちは!初めて返信させて頂きます。酒呑童子さんの投稿はいつも拝見しております。多方面、とりわけ中国の事象、思想、工芸,囲碁等に博識、精通され、興味深く思っていました。今NHKの高校生講座で中国の古典講座やっており、先日偶然老子についての解説があり思わず聞き入ってしまいました。投稿の老子のくだりを思い出したからです。
これからも貴重なお話を伺えたらと思います。
日本酒は「南部美人」が最高ですが、たまには越後、白瀧酒造の「上善如水」は如何かと。